最近登場した専業主婦でも契約できるカードローン【メリットを調査】

2つの基準がある

電卓

融資条件を満たすのが必要

フラット35は住宅を購入するためのローンの一つで、融資を受ける前に審査があります。審査があるのは、普通の民間の銀行の住宅ローンと同じです。しかしフラット35の審査の基準は、普通の銀行のローンと異なっています。銀行のローンはローンを返済できる能力を持っているかどうかが審査されますが、フラット35の場合は融資の条件を満たしているどうかが重視されます。そのためにフラット35に申し込むときは、自分自身が、このローンの基準を満たす状態であるかどうか調べる必要があります。まず年齢が申し込みの時点で満70歳未満であることが必要で、それから日本国籍を持っていることも求められています。この2つの条件を満たすのは難しくありません。70歳以上の方は親子でリレー返済をするなら、このローンに申し込むことができます。このローンでは、年間のローンの返済額が重視されており、その額には他の住宅ローンや教育ローン、カードローンも含まれています。これらのローンの返済の額が大きい時は審査時に不利になることもあるので、注意しましょう。このローンを申し込むときは、もう一つ重視されることがあります。それは自分が購入しようとしている家が、このローンの基準に合っているかという点です。これは技術基準と呼ばれており、いろいろな細目が決められています。例えば、耐火構造を備えているかどうかチェックされます。他には、2つ以上の居住空間があることなどが求められます。自分の家の構造をよく調べて、技術基準に適合しているか確認してから、審査を受けましょう。

Copyright© 2017 最近登場した専業主婦でも契約できるカードローン【メリットを調査】 All Rights Reserved.