最近登場した専業主婦でも契約できるカードローン【メリットを調査】

ミセスが利用できるローン

カード

無収入でもOKの場合あり

インターネットの口コミなどを見ていると、時折「主婦はカードローンを利用できない」などと書かれていることがあります。これは、半分正解で半分誤りです。消費者金融業者などのいわゆる貸金業者は、貸金業法という法律の規制を受けています。この法律によれば、業者は利用者の年収等の3分の1を超える貸付を行ってはならないとされています。となれば当然、収入のない主婦は借入可能額もゼロとなり、結果、カードローンも利用できないことになります。ただ、言うまでもないことですがすべての主婦が収入ゼロというわけではありません。中にはパートタイマーとして働き、月々一定額の収入を得ている人もいます。そうした人たちは、その年収の額に基づいて算出された限度額の範囲内でなら、カードローンを利用することが可能です。実際、カードローン業者の中にはレディースローンといった名称を冠し、主婦をはじめとする女性向けのローン商品を扱っているところがあります。そうした業者の多くは、窓口や電話対応に女性社員を配し、女性が相談しやすい営業体制を整えるなどの工夫を行っています。また、先に掲げた貸金業法の規定は、あくまでも貸金業者のみに適用されるものです。つまり、貸金業者以外の者が扱うカードローンは対象外なのです。貸金業者以外のカードローン取扱業者といえば、銀行が挙げられます。銀行の中には一定の要件を満たせば専業主婦、すなわちまったくの無収入者でも利用できるカードローンを扱っているところがあります。

Copyright© 2017 最近登場した専業主婦でも契約できるカードローン【メリットを調査】 All Rights Reserved.